七夕に何故短冊に願い事をするの?正しい書き方や色が本当にあるの?

スポンサードリンク

[七夕]

七夕02
七夕は子供の頃保育園や幼稚園、小学校などで毎年イベントとして短冊に願い事をして、願いが叶うと言われているのは何となく記憶にあります。

また、織姫と彦星が1年に一回だけ会うことが出来るという話も印象的ですよね!

でも、「何で短冊にそもそもお願い事をするのか?」ということについて、知っている方は少ないのではないでしょうか?

そこで、今回は何故七夕には短冊に願い事をするのか?また正しい書き方短冊の色に何か決まりがあるのか?ということを考えていきます。

この記事を読んで頂き正しい知識を理解した上で、七夕を迎えてもらえたら嬉しいですし、子供がいる方はお子さんにも教えてあげてくださいね!


七夕に短冊に書くと願いは叶う?


七夕には短冊に願い事を書いて笹竹に吊るすといった風習があり、誰もが一度はやったことがあるでしょう。

ただ、「なんで短冊に願い事をすると叶うのか?」ということを知っている人は少ないようです。

結論から言って、そもそもは短冊に書く願い事は何でもいいわけではなく、元は裁縫の上達を願った儀式・お祭りとして短冊に願いを書いていたんですって!

七夕祭りは5世紀頃の古代中国から伝わったとされていて、その儀式は針仕事を行う方の裁縫の上達を願うためのお祭りだったんです。

これが日本に伝わった際に“裁縫が上達するお祭り”=“手先が器用になるお祭り”として、短冊にはその後様々な願い事が書かれるようになったと言われています。

具体的には、裁縫・習字・工芸などの上達を願って七夕に短冊に願いを込めたようです。

それが現代では願い事をするという文化だけが残ってしまい、なんでも願い事が叶うと言われるようになってしまったんですね。

従って、本来の意味からすると七夕に短冊を書くのは何も子供だけではなく、大人も書いていいということが言えそうです!

POINT:七夕祭りという儀式の一環で短冊に願いを書くようになった!


短冊の正しい書き方ってあるの?


ここまでで、既にお伝えしている通り本来の七夕祭りで書かれていた短冊の内容は、裁縫の上達をすることとされていました。

そのため短冊に願いを込める内容については、このような手先が器用になることをお願いすることがいいですね!

また、短冊の色についても意味があるようで、全部で5種類ありますのでその色の意味を理解することでよりあなたの一番願いたい色で書くというのも一つの方法と言えるでしょう!

そもそも「何で願いが叶う」とされてきているのかというとそれは、笹竹が理由の一つと言われています。

それは、笹竹は根が強靱で成長が早く、また空洞になっているのでそこに神霊が宿るとされ、古くから神聖視されていました。

その笹竹を立てるということは、神様が降りてくる目印になって空洞になっている竹の中に力を宿すと言われていたんです。

そのため、短冊に願い事を書く=笹竹の中に宿る神様や祖先の力で叶うという言い伝えがあるんですね!

POINT:短冊の色・書く内容を考えて笹竹に吊るすのがいいということですね!


短冊の色は全部で5種類?


さて、上でも紹介している通り短冊の色が決まっていることをご存知でしたでしょうか?

実は、全部で5種類あり、青・赤・黄・白・黒のそれぞれに意味があるとのことです。

そこで、以下ではどのような意味が込められているか紹介しておきます。

【5色の意味】
  • 青は[仁]=人として成長や深さを象徴している色

  • 赤は[礼]=周りの人へのお礼や礼儀を象徴している色

  • 黄は[信]=友情や信頼を象徴している色

  • 白は[義]=義理やルールを象徴している色

  • 黒は[智]=勉強や能力を象徴している色
古くから中国では、「五行思想」という考え方がありました。

この五行思想とは、“木・火・土・金・水”の5つで、これが世の中のすべての基礎にあたるという考え方をいうそうです。

そして、この五行思想のそれぞれに色があてられていて、それが上の5色になります。

それぞれがどの色になるかというと・・・

  • 木 ⇒ 青

  • 火 ⇒ 赤

  • 土 ⇒ 黄

  • 金 ⇒ 白

  • 水 ⇒ 黒
但し、青は緑に、黒は紫に置き換えられて使われる場合もあるようです。

例えば、お寺なんかでこの色が良く見られるのはこの考え方に基づいているとも言われています。

そのためもしあなたが短冊に願い事を書くならば上記の5種類の中であなたにマッチした色を選んで願い事を書くのが好ましいと言えますね!

POINT:短冊の色には意味が込められているのであなたの願いに合う色を選択しましょう!


まとめ


今回は、七夕にはなぜ短冊にお願い事をするのか?正しい書き方や書く内容はあるのか?ということを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

また、短冊の色にも意味がありあなたの願い事に合う色を選んで使うことが好ましいということもわかりましたね!

七夕は年に一度、織姫と彦星が合う事の出来る日という意味だけじゃなくて、願い事を神様に知らせるそんな意味合いもあることから笹竹が使われているというのも、初めて知りました。

今回紹介した内容を理解して七夕で実践して頂き、子供がいる方は教えてあげてくださいね!

また、お家でも折り紙などを使って七夕祭りを楽しむことが出来ますので、興味がある方は試してみて下さいね!
七夕飾りの簡単な折り紙を使う方法と使わない作り方は?【動画有】

因みに、七夕の短冊は前日の夜に書くといいと言われていますので、6日の夜に家族で書いてみるのもいいでしょう。

七夕という行事があなた・子供の記憶に残るものとなり、お願い事が叶うように祈っております。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ