クエン酸リンスの効果・作り方は?洗濯機や石鹸シャンプーに良いの?

スポンサードリンク

[クエン酸]

シャンプー01
クエン酸は様々な効果が期待されている成分で、最近注目を浴びていますので知りたいですよね!

その中でもクエン酸を使ったリンスが注目を集めているようですので、今回はクエン酸リンスの効果や作り方について紹介していきます。

また作り方として石鹸シャンプーを合わせるといいのか?ということも疑問に感じている方がいるようですので、それについても考えて行きます。

その他にもクエン酸については体内に摂取することで得られる効果や掃除でも効果が期待されていますよね!

そのような効果については、他の記事で詳しく紹介していますのでそちらの記事を参考にしてみてくださいね。
クエン酸の効果として食用と掃除用の違いは?

さらに、洗濯の際でもクエン酸リンスは効果的と言われていますので、その点でも考えて行きますね!


クエン酸リンスの効果は?


まずは、クエン酸リンスの効果について考えて行きましょう!

そもそも「クエン酸」とはどのようなものか?ということを知らない方もいるかもしれませんので、クエン酸がどのような成分なのか?はこちらの記事をご覧ください。
クエン酸を摂取すると美肌効果や疲労回復の他にどんな効果がある?

ざっくりいうとクエン酸は、果物の柑橘類や梅干しなどに含まれる酸味の元となる酸性を示します。

クエン酸と相性が良いものはアルカリの性質を持つもので、要するにアルカリ性の成分に酸性のクエン酸を使う事で“中和される”ことで効果が発揮されるという事です。

例えば、石鹸シャンプーを使うと、髪の毛がアルカリ性に傾くために、髪の毛がキシキシとした手触りになってしまいます。

そこで石鹸シャンプーの後でクエン酸リンスを使うと、髪の毛を中性に戻す効果が発揮できるという事になりますね!

またクエン酸リンスには、髪の毛の表面を覆うキューティクルを引き締める効果があります。

毎日欠かせないシャンプーですが、キューティクルは濡れると開いてしまう性質をもっています。

そのため開いたままでは、髪の毛の内部の水分や栄養が流れ出てしまうということです。

そこで最後にクエン酸リンスを使うと、シャンプーで開いてしまったキューティクルを引き締めてくれる働きがありますので髪質を良好に保つことができそうですね!

従って、仕上げのリンスとしてクエン酸を使うということは、2つの点で効果が期待されるということがお分かりいただけたでしょう!

POINT:クエン酸リンスの効果は大きく2つ期待されている。
  • シャンプーがアルカリ性の場合中和させる効果がある。

  • キューティクルを引き締める働きで髪質を維持する効果がある。


クエン酸リンスの作り方は?


ここまでで、クエン酸リンスの効果について紹介してきましたが、実はクエン酸リンスはご家庭で簡単に作ることが出来るって知っていましたか?

そこで、ここではクエン酸リンスの作り方について紹介していきます!

【材料は?】
  •     … 500ml

  • クエン酸 … 大さじ2杯
これをペットボトルなどに入れて良く振れば完成ですので、簡単ですよね!

では次に「どうやって使えばいいの?」と思われる方もいるでしょうから使い方についても紹介しておきます。

【使い方】
桶などにお湯を適量用意し、その中にクエン酸リンスの原液を投入し混ぜます。

そしてそれを髪に浸み込ませていきますが、例えば長い髪の毛の方は毛先をそのクエン酸リンスの中に入れてしまいながら、流すようにすると全体に染み渡らせることが出来きますよ!

そして、最後にお湯で洗い流せば終了ですので比較的簡単と感じたのではないでしょうか?

但し、そもそも“クエン酸”を用意しなければいけないという事で面倒に感じてしまう方もいるようです。

そこで、“クエン酸”の代替品としては、お酢・レモン汁でも同様の効果が発揮されるようですね!

お酢・レモンはクエン酸を含む食材と言われていますので、同じような効果になるという事です。

この場合は、桶1杯に対して大さじ1杯のお酢やレモン汁を入れるだけですので、簡単に作ることが出来ると言えます。

POINT:クエン酸の粉末が無くてもお酢・レモン汁でも代替品になる!


石鹸シャンプー・洗濯石鹸でもいいの?


石鹸シャンプーを使う方の最大の魅力としては、化学物資が入っていないシャンプーという点なんです。

例えば、シャンプーの中でも最近流行っているノンシリコンシャンプーでは、シリコンは入っていませんが、コーティング剤などの化学物質が入っているのがほとんどみたいですよ!

そこで、石鹸シャンプーは?となるわけですが、“石鹸”ですので、基本的にはそのような化学物質が入っていないということになります。

そのため石鹸シャンプーを使われている方もいるようですが、やっぱり使っていない方からすると、“固形に違和感”を感じる方もいるみたいですね!

そこで、最近では>泡ポンプ式のシャンプーも出ているようですので、そちらを使ってみてもいいかもしれませんね!
石鹸シャンプーの人気おすすめランキングはこちらから!

そして、上で紹介している通り石鹸シャンプーを使うとどうしてもアルカリ性の髪質になりギシギシしがちになってしまいますから、ケアーの意味でもクエン酸リンスで中和させてあげることも忘れないでくださいね!

そして、次に洗濯の際にもクエン酸リンスは効果を発揮すると言われています。

具体的には、液体の洗濯用石鹸の使っている場合に、クエン酸リンスを使用することで以下のような効果が期待できるんですって!
  • 仕上がりがよくなる

  • 洗濯槽の石鹸カス付着予防になる
クエン酸リンスを入れるタイミングとしては、脱水後の最初のすすぎの段階が良いみたいで、最後に入れてしまうとクエン酸が残ってしまうようなのでその点は注意が必要みたいですね!

POINT:石鹸シャンプーとクエン酸リンスで髪質改善が期待できるし洗濯でも効果を発揮する!


まとめ


今回はクエン酸リンスの効果について紹介していき、作り方も書いてきましたがいかがだったでしょうか?

比較的簡単ですのですぐにでも実践できるということがわかりましたね!

また、石鹸シャンプーを使われている方に関しては、やっぱりどうしてもそれだけだと髪の毛がキシキシしてしまうでしょうから、クエン酸リンスを使った方がいいでしょう。

さらに、洗濯の際にもクエン酸リンスを使う事で仕上がりが良くなりますし、何よりも洗濯機に石鹸カスが付くのを防いでくれる働きがありますので、実践してみるといいかもですね!

さまざまな効果があるのはすでに分かっていましたが、具体的にこうして考えると本当に食べても良し、使っても良しでクエン酸の魅力が益々私の中で高まりました。

またここでは紹介しきれない掃除用としてクエン酸を使う場合のおすすめ掃除場所について誤った解釈をしている方もいるようで、他の記事で紹介していますので参考にしてみてくださいね!
クエン酸の掃除効果がある場所は?トイレやお風呂や加湿器に使う?

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ