スポンサードリンク

掃除02
最近注目を浴びている“クエン酸”ですので、一度は聞いたことがある方も多いかもしれません。

体内に摂取する他にも、掃除の助けになるという“クエン酸”ですが、どのように使用すればいいのか?ということについて、キチンと理解している方はまだまだ少ないようです。

そこで、今回はクエン酸の掃除効果がある場所としてどのような場所があるのか紹介していきます。

それぞれの場所のお掃除方法も紹介していますので、参考にして頂ければと思います。


クエン酸水スプレーを簡単に作る方法は?


まずは、クエン酸をお掃除に使う為に“クエン酸水スプレー”を作る必要があります。

【クエン酸水スプレーを作る手順】

クエン酸水スプレーを作る材料は以下になります。

【材料】
  • 水・・・200ml

  • クエン酸・・・小さじ1杯

  • スプレー容器・・・1つ

※クエン酸は、薬局やスーパー、ホームセンター、100円均一などで売っていますので、手頃な値段で買うことが出来ますよ!

クエン酸と水をスプレー容器に入れて良く振って、クエン酸を水に溶かして下さい。

これでクエン酸スプレーの出来上がりですので容易に作ることが出来ますね!

注意!クエン酸を活用する際には注意点があります。
  • 塩素系の製品とは絶対に混ぜない事!(有毒ガスが発生します)

  • 大理石、鉄、タイルに使用しない!(溶けたり、サビの要因に!)

POINT:お掃除を効果的・効率的に行う必須アイテムになりますよ!


クエン酸水スプレーはトイレに効果的なの?


まずは、トイレでどのように使えばいいのか考えて行きますね!

「便器」

まずはトイレの便器からですが、一番気になるのは“便器のフチ裏の汚れ”ではないでしょうか?

フチ裏に尿石がこびり付いてこすっても落ちない経験はあるでしょうけど、そこで効果を発揮してくれるのが、クエン酸水スプレーなんです。

以下では具体的な掃除の手順を紹介していますので参考にしてみてくださいね!
【お掃除手順】
  1. トイレのフチ裏にクエン酸水をスプレーする。

  2. ブラシでこすって汚れを取り除いていく。(※使い古した歯ブラシを使うといいでしょう!)

  3. 水を流して汚れを落とせば終了です。

注意!長年蓄積された尿石の場合は、簡単には落ちないかもしれません。

その場所は、クエン酸の濃度をあげて、ティッシュに含ませてフチ裏に貼付けてしばらく置いておきます。

その後ブラシで擦って落とすというのを何回か繰り返していると汚れが取れますので諦めずに頑張りましょう!

「トイレの床」

トイレの床には案外、尿が飛び散ったりしているので、ここでもクエン酸水スプレーを使ってお掃除していきましょう!

まずは床には髪の毛やホコリが落ちていたりするので、それらを取り除いてキレイにしてからが好いでしょう。

【お掃除手順】
  1. トイレ掃除用のウエットティッシュを使い、髪の毛やホコリを取り除きます。

  2. ぞうきんにクエン酸水を含ませ床を拭きます。

  3. キレイに拭けたらもうこれで完璧です!

他にもトイレの壁にも尿が目には見えませんが飛び散っていますので、上で紹介した床と同様にぞうきんにクエン酸水を含ませ、拭いていきましょう。

POINT:初回は落ちにくくても一度落とせば除菌効果で次回からは楽になりますよ!


クエン酸水スプレーお風呂に効果的なの?


次に“お風呂”掃除について考えて行きますが、やっぱりお風呂も水回りですので、アルカリ性の汚れが目立つ箇所がありますよね!

以下、参考にしてみてください。

「お風呂の鏡」

お風呂の鏡には「白いの汚れ」「曇り」があって悩んでいる方もいますよね!

それは水に含まれるカルシウムやマグネシウムが結晶化して出来た汚れなんです。

この部分は時間が経てば経つほど取れにくくなり、非常にやっかいな汚れですよね・・・

そこで、このような汚れに関しても正しい手順をマスターしてキレイにしていきましょう!

【お掃除手順】
  1. クエン酸水を鏡にスプレーしてかける。

  2. 鏡にラップを貼り付け、湿布状態にする。

  3. 数時間〜半日ほど、しばらく置いておきます。

  4. ぞうきんで水拭きした後、乾拭きするとキレイになります。

古くからの汚れの場合は完全には落ちないかもしれませんが、繰り返し上記の手順を行う事で必ず落ちてきますので、諦めずに繰り返し行うようにしてくださいね!

「壁・ドア・洗面器・椅子・浴槽」

鏡以外にも、お風呂場の汚れやすい場所のですので、お風呂の壁などを見て行きますが、基本的にはクエン酸水スプレーを使う事で効果的に落とすことが出来ますよ!

【お掃除仕樣】
  1. 壁、ドア、浴槽、洗面器、椅子に、クエン酸水をスプレーします。

  2. 15分ほどそのまま置いておきます。

  3. 軽くスポンジで擦っていきます。

  4. 後は、水で流せば完了です。(クエン酸水を残さないよう、必ずしっかり洗い流しましょう。)

POINT:しつこい汚れは1度に落としたい気持ちも分かりますが、定期的にお掃除することで段々と落ちて行くでしょう!


クエン酸水スプレーは加湿器に効果的なの?


乾燥する時期に使用する方も多いのが加湿器ですが、お手入れで気になる点として“水垢”ではないでしょうか?

水を取り替える際に何気なく中を見てみると“赤くなっている”のを、目にしている経験をお持ちの方もいるかもしれません。

加湿器のフィルター等のお掃除もクエン酸を使えば“水垢”“カルキ”をキレイにしてくれますので、以下の手順で実施してみてくださいね!

※上で紹介したクエン酸水スプレーではなくて、新たに“クエン酸水”を作りますので、参考にしてみてください。

【クエン酸水を作る】
お湯を3ℓほど(量はお持ちの加湿器の満足感で速めしてください)準備し、そこにクエン酸を約20g加え、振るなどしてよく溶かしてください。

【つけ置き】
作ったクエン酸水を加湿器に入れ、電源はいれずに一晩そのままにして置いておきます。

【すすぎ】
一晩おいたクエン酸水を捨て、加湿器の中を軽くすすいでおきましょう!

最低でもシーズンが終わったには、出来るだけこのような手法でお掃除しておくことで、次回使う時もキレイな状態で使う事が出来るでしょう!

またフィルターに関しても“クエン酸”を使って効果的に汚れを落とすことが出来ます。

大きなバケツにフィルターを入れてクエン酸のつけ置き洗いを行う事で簡単にお掃除することが出来ます。

POINT:クエン酸が無い場合は“お酢”のうち穀物酢・ホワイトビネガーなどでも代用可能ですよ!


まとめ


今回はクエン酸の掃除効果がある場所について、トイレ・お風呂・加湿器について紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

もうお分かりかもしれませんが、水を使うところで発生している汚れには基本的にクエン酸を使うと効果的に落とすことが出来るという事でしたね!

これは、水の成分であるアルカリ性の汚れが、クエン酸の成分である酸性によって中和されることで汚れが落ちやすくなるという事です。

お掃除をする際にはこのように汚れの成分を考えると楽しくお掃除することが出来ると思いますので、苦痛に感じている人は考えながら日々のお掃除に取り組んでみてくださいね!

ですが、「難しいことはわからない!」という方は、とりあえず今回紹介した掃除場所に関しては、クエン酸を使用することで簡単にお掃除することが出来るので、試していただければと思います。

日々のお掃除が楽しく・効率的に行えるといいですね!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク