父の日の父親へのプレゼントとしてバラは必要?メッセージカードは?

スポンサードリンク

[父の日]

父の日04
父の日でプレゼントと言えば“バラの花”を一番に思い浮かべる人も少なくないかもしれませんね!

昨今では“父の日”のあり方について「バラをあげればいいんでしょ?」と考えている人も多いようです。

しかしただ単純に“プレゼントを渡すだけ”というのも、何故だか腑に落ちない人もいるのもまたしかりのようです。

そのため、今回は父の日のプレゼントでバラは必要なのか?ということと、メッセージカードを書いた方がいいのか?ということを考えて行きます。

こうした記事を読んで頂き、お父さん・パパの気持ちを理解して本番に挑んで頂けると嬉しいです!


父の日に父親はバラを貰うと嬉しいの?


父の日にバラを贈る習慣はアメリカから来たものというのは、既に他の記事で紹介していますので、まだ知らない方は確認してみてください!
父の日にバラを贈る意味・理由は?

これによるとお父さん・パパが、健全の場合には赤いバラを贈り、亡くなっている方には白いバラを贈るというのが本来のようです。

しかし、そもそもお父さん・パパは花束をもらって嬉しいのでしょうか?

ある調査では、 母の日に花を贈った人は42%に対して、 父の日に花を贈った人は7%しかいないというデータがありました。

見込んだ通り、花束が好きなお父さん・パパってわずかなという事を考えての贈る側の配慮なのかもしれませんね!

確かに、お父さん・パパは花束を貰っても、どのようにしていいのか分からないという方もいるようです。

ですが、お父さん・パパの気持ちとして、「気持ちがこもっていれば何でも嬉しい」と思うのは事実のようです。

バラを贈るのもいいアイデアかもしれませんが、贈る側としては出来れば喜ばれるプレゼントを贈りたいですよね!

その点で、以下ではどのようなプレゼントをお父さん・パパは望んでいるのか?紹介していきます。

POINT:一般的にお父さん・パパのことを考えてあえて父の日に花束を贈る人は少ない


父親はプレゼント嬉しいもの?


ここからは、“プレゼントを貰うとそもそも嬉しいのか?”“お父さん・パパはどんな気持ちになるのか?”ということを、考えていきます。

先程も言いましたが、父の日に限らず、お父さん・パパは子供からプレゼントを貰うと、“貰って嬉しくないものは無い!”という方が、大多数いるということは認識しておく必要があるでしょう!

“気持ちが伝わるのでしみじみする”とか“日頃頑張っていることが報われる”など、ほっと一息ついて癒される瞬間が味わえると感じる人が多いみたいです。

正直、注意する点としては“中身よりあなたの気持ち”を込めるということを意識して、選ぶということを重視して考えるといいのではないでしょうか?

かと言っても、「じゃあどうすればいいの?」と思われるかもしれませんので、参考までに父の日の人気おすすめプレゼントをお父さん・パパの年代別で紹介していますので、お悩みの方はそちらをご覧ください。
父の日に贈るプレゼントのおすすめを30・40・50歳の年代別に教えて!

POINT:何をあげるかは重要ではなくあなたの気持ちがこもっているかが重要!


父の日のプレゼントにメッセージカードは必要?


ここまでで、父の日にバラを贈ると喜んでくれるのか?お父さん・パパはどのような気持ちなのか?ということを考えてきました。

お父さん・パパの気持ちを理解できたので、ここではメッセージカードは必要なのか?ということについて考えていきますね!

結論から言って、父の日に贈るプレゼントの他にメッセージカードは“必要”で、何か贈るのであれば一緒に渡すのが良いでしょう!

というよりも、逆に“メッセージカードだけ”でもあなたの気持ちがこもった手紙であればいいかもしれません!

なぜなら、上で紹介してきたようにお父さん・パパは“あなたの気持ち”が、一番嬉しい宝物になります。

そのため、「高価なプレゼントよりもメッセージカードに価値がある」と多くのお父さん・パパは考えているんですよ!

従って、プレゼントの他にあなたの言葉を文字にして伝えることのほうが、“嬉しいです”し、中にはメッセージカードだけで十分幸せを感じてくれる方もいるということは覚えておきましょう!

しかし、日頃メッセージカードを書き慣れていない方もいるかと思いますので、どのような内容を書けばいいのか?と不安な人もいるでしょう。

そこで、どのような内容を書けばいいのか参考までに紹介しておきますので、これをベースに考えて頂ければ比較的ペンをはしらすことが出来ますよ。

【メッセージカードに書く内容】
~感謝の気持ちを伝えよう~
  • お父さん・パパの好きなところ

  • いつもお仕事して養ってくれてありがとうという気持ち

  • たまには休んでほしいと思っていること等

書くときにイメージするのは、お父さん・パパの仕事内容は完璧には理解できないけど、疲れて帰ってくることを考えて、“○○してくれてありがとう”ということを書くといいかもしれませんね!

日常書き慣れない人にとってとても大変かもしれませんが、ヘタで構いませんので“あなたのお父さん・パパへの感謝の気持ち”を素直に書くようにしてくださいね!

POINT:きれいに書かけなくても支障なしだけど“ゆっくり丁重に書く”ことを意識しましょう!


まとめ


今回は、父の日の父親へのプレゼントとしてバラは必要なのか?ということと、メッセージカードは必要なのか?ということを考えてきましたがいかがだったでしょうか?

お父さん・パパの気持ちを知ることで何を贈るのか少しは考えやすくなってもらえたら紹介した甲斐があります。

今回紹介した内容を参考にして頂きプレゼントを考えて頂けるといいのではないでしょうか?

あなたの感謝の気持ちがちゃんとお父さん・パパに届くことを、陰ながら応援しております。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ