母の日は義理の母に贈る?プレゼントや手紙メッセージカードは必要?

スポンサードリンク

[母の日]

母の日03
“母の日”はやっぱり“感謝の気持ち”と“平和への願い”をこめて贈り物はしたい・した方がいいと考えている方がいるでしょう!

でも、「お義母さん」に贈る方が良いのか?また贈るのであれば何を贈ればいいのか?メッセージカード・手紙は必要なのか?と何かと考えなければいけないところではないでしょうか?

日頃、滅多に合う事の出来ない・今までに数えるくらいしか会ったことが無い人にとっては特に考えてしまう事です。

そこで、今回は母の日のプレゼントは義理の母にも必要なのか?またプレゼントを贈る際にメッセージカードやお手紙が必要か?ということを考えて行こうと思います。

嫁姑問題で悩んでいる方などこの記事を参考にして頂き、円満な家庭を築いて頂ければ幸いです。


義理の母に贈るのがベストの?


結婚すると、何かと義理の母へのプレゼント系のイベントはどうしようか悩みますよね。

「旦那には何もいらないよ!」って言われてたし(一般的に男の人の言葉)自分も実の母には何もしていないので、「いいっか!」と毎年過ごしてしまうのかもしれません。

でも、結婚を機に実の母とは違う母親ができたのですから、“義理は義理”だけど親戚付き合いは必需、と割り切って考えて毎年、母の日には花束を宅配で贈っている方も中にはいることでしょう!

物は選べぶのは相手の好みもあるし、中には面倒だから花束を贈るという人もいるみたいです。

考えないで素晴らしいし、花束は貰って嬉しくない女性っていないと考えての行動をしている人がほとんどのようで割安価格も無難です。

でも母の日、父の日だけ、お義母さん・お義父さんへ贈り物をしているだけでお歳暮や誕生日なども全くしないという方も中にはいるのではないでしょうか?

そのような方は、まずは上でも紹介していますが“母の日”の意味をもう一度改めて読んで頂けると、どんなに煩わしい姑でもちゃんと考えて贈るようになることでしょう!
そもそもの母の日の意味・理由を教えて!

くれぐれも勘違いしてはいけないのは自己満足で終わらないことです。

あなたにとって“目の上のたん瘤”なのかもしれませんが、やっぱり敬意ある接し方をするのが望ましいと私は感じます。

いずれ私たちもその立場になるのですから・・・

POINT:お義母さんを鏡だと思い、やったことが自分に返ってくると考えましょう!そうすれば自ずと答えは見えてきますよ!!



お義母さんに贈るとしたら何が望ましいの?


上で、お話しした通り自分もやがて通る道です。

その気持ちを持つと気持ちも少しは方向が変わるのではないでしょうか?

そこで、例えば初めてのお義母さんへの母の日ギフトは、やっぱり通常の「お花」がおすすめです。

好みを考えなくても最善ですし、価額も手頃でまずは当たり障りのないものでありながら“贈った”という事実と、“嬉しくない人がいない”という贈り物なのでおすすめです。

付き合いが少なく、まだお母さんの好みがつかめない段階では、特にどれよりもハズレのない贈り物といえますね!

最初に花束やアレンジメントフラワーを選んでおいて、喜んでもらえたら毎年の恒例にするという手法もあります。

また、ガーデニングが趣味の方にとっては、植木鉢に入っているお花もいいかもしれませんよ!
植木鉢のお花人気ランキングはこちら

ガーデニングが趣味と分からない方もいると思いますので、おすすめのお花を紹介しておきますので参考にしてみてくださいね!
花束で人気のおすすめランキングはこちら

また、お花にはそれほど興味がなさそうだったら、お菓子や果物がおすすめです。

日常、自分では買わないような少し高価のギフトを選ぶと喜ばれます。

できれば、母の日までに義理のお母さんの好みの食べ物の好みを見たりしておくと良いでしょう。

旦那さんが理解していれば話はすぐ結果が出るです。

母の日のスイーツ人気ランキングはこちら


お義母さんへメッセージカード・お手紙は必要?


結論から言って、メッセージカードやお手紙は必要です!

お義母さんと仲良しの場合は、自分のお母さんと同一のようなメッセージを贈っても適しているでしょう。

また、親密なお付き合いをしていない際、少し計算高いですが愛する夫の嫁であることを計算して文章を綴ってみてください。

関係の距離を感じさせる“お義母さん”は使わずに“お母さん”と書くという手段をおすすめします。

母の日のメッセージを通してお義母さんとの徐々に関係を築き、距離を縮めていきましょう!

しかし、“書いて!”と言われて簡単に書けるようなら既に安心ですが、ほとんどの方は悩んでしまうと思いますので、ここで参考までにどのような内容にすればいいのか紹介しておきますので参考にして頂ければ幸いです。

1.お義母さんの愛する息子である夫や孫を登場させる

お義母さんにとって思ったとおり自分の息子や孫は我が家の宝

旦那さんがそもそも話していたお義母さんのエピソードはありませんか?

メッセージを書くのは嫁の役目としても、夫や息子を登場させることにより喜んでくれる傾向にあります。

(例)
「夫は長年おふくろの唐揚げが1番おいしいと言っています。」

「息子のひょうきんな性格は周りの人を楽しませてくれるお義母さん似。幼稚園の人気者です。」

2.頼りにしている事を伝える

自分の体感を嫁に教える事を楽しみにしているお義母さんは数多いでしょう。
子育てなどお義母さんからのアドバイスは、きっと役に立つという気持ちでいろいろ質問してみるのもいいですよ!

頼りにされていると誇らしく思ってくれるに違いありませんので、悩みを告白してみてもいいかもしれませんね。

(例)
「子育てを始めてリスクなことばかりです。また、色々教えてください。」

「常に教えて頂く事例ばかりです。これから先も頼りにしています。」

3.お義母さんとのつながりを大切に思っていることを伝える

姑は、常に息子ファミリーと疎遠になる現象を気がかりに思っているもの。

結婚、孫の誕生、引っ越し。

家族の形が活性化しても、親密な関係を保っていく決意があると示すのが大切です。

お義母さんにとって、我が子や孫にいつでも会えることが幸せと心得ましょう。

(例)
「いつもお義母さんのそばにおります。」

「息子はおばあちゃんが大好きです。また遊びに行かせてください。」

4.夫を産んでくれたということにお礼する

どんなに相性の悪い姑でも、これに関しては感謝しなければなりません。

人の愛する夫を産んで育ててくれた人なのです。

(例)
「素敵な人をこの世に産んでくれたお母さんに、心からの“ありがとう”を贈ります。」


まとめ


今回は、母の日は義理の母にプレゼントを贈るのか?手紙やメッセージカードは必要なのか?ということを考えてきましたがいかがだったでしょうか?

やっぱりあなたが愛した旦那のお母さんですので、最終的にはあなたのお母さんと同じように考えて、接するとスムーズに事が運ぶのではないかと感じました。

しかし、それは徐々に形成することですので、まずは徐々に関係を構築することを目指していきましょうね!

その為にもさらに“母の日”の定義についてこちらの記事で詳細に書いていますので、参考にして頂ければ嬉しいです。
母の日の意義・原因についてはこちらから!

そこでまずはプレゼントを贈ると決めた場合に他の何よりも重要かもしれないケースを、2つまとめておきます。

  • 贈呈を選んだのは“旦那”と思ってもらう

  • 贈り主の呼び方は“連盟”にしておくケース

“敬老の日”では存在しないようなので、子供を使っての貰い受けは好ましくないと思いますが、旦那と協力してお義母さんとの関係を構築して頂けると幸いです。

毎年の恒例行事で、現時点ではストレスに感じてしまう人もいるかもしれませんが、発想の転換が必要です。

自分が心を開かないとお義母さんも当然心を開いてくれないという気持ちで、まずは自分から勇気を持って開いてみてくださいね!

そうすれば、最初はだめかもしれませんが徐々に良い関係を構築できることでしょう!

お母さんと思えるようになることを願っております。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ