歯磨き粉って歯磨き以外に役立つ使い方ってあるの?

スポンサードリンク

[歯磨き粉]

歯磨き粉って歯を磨く以外にも使い道があるのをご存知ですか?
今回は知っているだけでいざという時に助かる便利な使い方を紹介していきます。

歯磨き粉のどの成分が役立つのか?

歯磨き粉の使い道としては大きく2つに分類されます。
1つは汚れを落とす効果を使う方法ともう1つはピカピカに磨き上げる効果です。

それぞれ歯磨き粉に含まれるどのような成分が力を発揮するのでしょうか?

まず歯磨き粉に含まれる成分のうち汚れを落とす効果があるのは、研磨剤の成分と言われています。

研磨剤の微粒子が細かい繊維の汚れをかき出してくれる働きがあるようで、汚れが乾いてしまう前に行うとより効果が高いようです。


次に歯磨き粉に含まれる成分のうち磨き上げる効果があるのは、実はこちらも研磨剤なんだそうです。

どちらかというと研磨剤と聞いて、磨き上げる効果があるというのはしっくりいきますが、汚れを落とす効果もあるということに違和感を感じましたかね・・・
以下で、具体的な例を挙げながらその手順を紹介していきます。

補足ですが、ここで使う歯磨き粉はジェル状のものではなく“練り歯磨き粉”で尚且つ大きい粒子が含まれていないものを使うようにしましょう。


汚れ落としの例とやり方

カーペットに出来てしまったシミが気になったことがあるかと思います。

これも歯磨き粉を使って落とすことが出来ますが、ポイントとしてはシミをつけてしまったら出来るだけ早く取り除くという点になります早ければ早いほど効果がありますので、シミをつけてしまったらすぐにおこなうようにしましょう。

手順としては、一度シミになってしまった箇所をぬるま湯で洗い流します。

そして、歯ブラシと研磨剤が含まれている歯磨き粉を使ってやさしくこすっていきます。

あまり強くこするとカーペットの繊維が剥がれてしまう恐れもありますので、力を入れるのではなくシミをかき出すイメージで行うといいかと思います。

衣服に不注意でボールペンが当たってしまい汚れてしまったという場合や墨汁がはねて衣服についてしまったという場合も基本的に同じように行えば取り除くことが出来ます。

まずボールペンや墨汁で汚れてしまった部分をぬるま湯で流して、そこに歯磨き粉をつけて歯ブラシでやさしくこすります。

衣服についてもあまり強くこすると繊維が毛羽立ってしまう恐れがありますので、やさしくやりましょう。

尚、一度で落とそうとするのではなく、何回かこの手順を繰り返して徐々に落とす気持ちで行うようにして下さいね!

だんだん薄くなっていって最後には元通りになるかと思います。

磨き上げるの例とやり方

シルバー製品などは時間が経つと酸化してしまいくすんでしまうという経験をお持ちの方も多いんではないでしょうか?

シルバー磨き用の布も100均などで手軽に購入できますが、今磨き上げたのにそれがないという時には歯磨き粉を使うのがおすすめです。

使うものとしては歯磨き粉と歯ブラシになりますが、もしシルバー製品に傷がつくのが心配なようでしたら歯磨き粉と薄手の布などを使うといいでしょう。

シルバー製品の他にも例えば水道の蛇口なんかも同様にして磨くことが出来、少量の歯磨き粉を歯ブラシや布につけ撫でるようにして磨き上げて、あとは水で流せばきれいになりますので是非やってみてくださいね!

この際の注意点として、歯磨き粉の種類ですがあまり大きな粒子が含まれていないものを使うといいでしょう。

磨き上げるどころか傷ついてしまう原因になることもありますのでスクラブが入っていないことを確認するようにしましょうね!

次にバイクのフェイスヘルメットや水中ゴーグルの曇りを抑えてくれる働きも歯磨き粉の研磨剤にはあります。

表面に出来た細かい傷や汚れを歯磨き粉をつけて軽くこすり、よく洗い流すだけで曇り止めの効果があるようですので出かける前にちょっとやってみてはいかがでしょうか?
きっといつもと違う景色がそこには待っていることでしょう!

但し、この場合そもそもゴーグルやヘルメットにアンチグレアなどの特殊なコーティングが施されているとそれまでも落としてしまう可能性がありますのでその点は注意が必要のようです。

まとめ


研磨剤はほとんどの歯磨き粉に含まれている成分のひとつですが、歯磨き粉の裏面の成分表を確認して成分が含まれている事を確認してから行うようにしましょうね!

また大きな粒を得りにしている歯磨き粉も汚れを落とそうとするものや磨こうとするもの自体に傷をつけてしまう可能性がありますのであまりおすすめはしません。

クリーニング等に出せればそれに越したことはありませんが、クリーニングに出すのが忙しく時間がない場合や結構値段も高くなってしまいますので、そのような場合にやってみる価値はあるかと思います。

実はこのほかにも消臭効果もあると言われていますが、この点は例えば家には石鹸などあるかと思いますので特に紹介はしませんでした。


染み抜きは今回紹介した衣服やカーペット以外にも応用可能ですので試してみて頂ければと思います。

今回紹介した内容はそれぞれのところでも触れていますが、必ず落ちるとは残念ながらいいきれません・・・。

ですが、歯磨き粉はどこの家庭にもあるありきたりなものなので、この知識を持っているだけでいざという時に役立つかもしれませんので、記憶の片隅に残しておいていただければと思います。

使わなくなった歯磨き粉などをうまく活用できるといいですね!


あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ