母の日がある理由は?昔からの風習・文化は日本と世界で一緒?

スポンサードリンク

[母の日]

Pocket

母の日05
母の日は何のためにあるのか?何をやるべきなのか?疑問に思われる人も多いでしょう!

何となく「母への感謝の気持ちを伝える」というのは、想像つくかもしれませんがそれだけなのでしょうか?

結論から言って実はその他にも意味があるみたいです!

そこで、今回は母の日はいつから何の目的で行われていたのか?昔からの風習はあるのか?ということについて紹介していきます。

正しい意味を理解して母の日をちゃんとお母さん・ママに対して接して迎えてもらえればと思います。


母の日の正しい文化は?


母の日は一般的に“赤色カーネーション”を贈ります。

結論は母の日の本来やらなきゃいけないことは、“カーネーション”を渡すことです。

すなわち皆さんのイメージ通りで合っているということですよ!

でも、そもそも何で“カーネーションなの?”と思われる人もいるかもしれませんが、これはアメリカの一人の女の子がきっかけで、もともとは“白色”のカーネーションが贈られていました。

それがどうして“赤色”のカーネーションになったのか?ということについては、こちらの記事で詳しく紹介していますので、そちらを参考にして下さいね!
母の日に赤色のカーネーションを贈る意味についてはこちらから!

POINT:お母さん・ママには赤色カーネーションを渡すのが定番!

母の日の昔からの風習ってあるの?


上でも言っていますが、母の日には昔から“カーネーション”を贈るという風習があります。

小学校・中学校では学校でカーネーションを渡された記憶がありますが、現役生もそうなのでしょうかね?

あの時貰ったカーネーションって手作りで出来ないのでしょうか?

探してみたら作り方が見つかったので紹介しておきますね!


これを、見て頂いている方でお金が無くて「何かしたいけど出来ない!」と考えているのであれば、こちらの動画から“カーネーション”を作って贈ってみるものいいですよ!

なぜかというと、お母さん・ママにとってあなたの行動自体が嬉しいという事が言えるからです。

それについては、こちらの記事で紹介していますので参考にしてみてくださいね!
母の日の母親へのプレゼントとしてカーネーションは必要?メッセージカードは?

POINT:何もやらないより気持ちを行動に移し、実行したほうがいいでしょう!それにより例えそれが安っぽく見えてもそれはお母さん・ママには永遠の宝物となるんですよ!


母の日は何でカーネーションなの?


先程も少し触れましたが、何で“カーネーション”を母の日に贈るのでしょうか?という疑問も持たれている人がいますよね。

アメリカ・フィラデルフィア州でアンナという女の子が、亡くなった母アン・ジャービスに、“白色のカーネーション”を贈ったことが母の日の出来るきっかけとされています。

アンナは“母への感謝の気持ち”だけでなく“平和への願い”を込めて母にカーネーションを贈ったとされています。

その後、花言葉によって“赤色”の“カーネーション”が母の日に贈られることになるのですが、それについては他の記事で紹介していますので、そちらをご覧くださいね!
母の日に赤色のカーネーションを贈る意味は?

また、現在でも“母の日=カーネーション”というイメージが強いですが、そもそもお母さん・ママはカーネーションを貰うとどのような気持ちなのか知っていますか?

「貰って嬉しくないプレゼントはない」とほとんどのお母さん・ママは思っているようですが、それだけではないみたいです。

詳しくはこちらの記事で紹介していますので、母の日のプレゼントを選ぶ際に参考にしてみてくださいね!
お母さん・ママがプレゼントを貰うとどう感じているのか?

POINT:花言葉・花色の意味によって赤色カーネーションを贈る風習になっている


まとめ


今回は母の日がある目的は何か?昔からの風習はあるのか?ということを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

母への日頃の感謝をしつつ平和への願いも込めて、カーネーションを贈るというのがやっぱり昔からの風習となっていることがわかりましたね!

まだ、キチンと理解していない方は詳しく解説している記事がありますので、ご覧いただき把握してから母の日を迎えてください。
母の日のプレゼントを贈る意味・理由は?

ここまで読んでくれたあなたなら、母の日=カーネーションというのがお分かり頂けたかと思いますが、そもそもお母さん・ママにとってこの贈り物は嬉しいんでしょうか?

それについて他の記事で詳しく考えているので興味がある方はご覧ください!
母の日のプレゼントとして母親が貰って嬉しくない・困ってしまう贈り物は?

お母さん・ママにとってもあなたにとっても記憶・記念に残る母の日になることを陰ながら応援させて頂きます。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ