母の日は国民の祝日にならないの?どんな理由で制定しているのか?

スポンサードリンク

[母の日]

母の日01
「母の日は何で祝日じゃないの?」と疑問に感じている・・・

私は昔からそう感じていました。

実は、海外では“母の日”は休日になっているって知っていましたか?

そんな疑問を感じている方のために今回は、母の日は祝日にならないのか?そもそも母の日はどういう理由で設定しているのか?紹介していきます。

「とりあえず母の日はカーネーション渡せばいっか」と毎年意味も分からずに、プレゼントを何となく贈っているだけの方は、こちらの記事を読んで頂き理由を理解して贈れるといいですね!

そもそも母の日にお母さん・ママが貰って嬉しくない・困ってしまうプレゼントがあるって知っていますか?知らないという方はこちらの記事を確認してくださいね!
母の日のプレゼントとして母親が貰って嬉しくない・困ってしまう贈り物は?


母の日は何で祝日にしないの?


“母の日”は毎年日曜日で、振替休日があるわけではないため“なんだか損した気分”に感じていますよね。

ご存知の方も多いかもしれませんが、日本の祝日はどうやって決まるか説明しておきます。

日本の祝日は、「国民の祝日に関する法律(祝日法)」という、法律によって決まっています。

現在日本では、全部で16の祝日があるのですが、それぞれ国会という立法機関で正式に決まっているんですね!

母の日に関しては祝日になっていないということは、立法機関で正式に祝日にしていないということになります。

最近では、2014年に“山の日”という新たな祝日が制定され、2016年から施行されましたので、今後母の日や父の日も祝日になる可能性はあると言えるでしょう!

因みに、アメリカは母の日が法律で正式に制定されているため国民の祝日という扱いになっています。

POINT:今後“母の日”が祝日になる可能はゼロではない!


母の日は毎年同じ日・同じ曜日なの?


母の日は世界中に存在していますが、曜日や日付は全世界で固定されていません。

但し、日本とアメリカは同じ曜日となっているので覚えておくといいでしょう!

日本・アメリカの母の日=毎年5月の第2日曜日

勘の言い方はお気づきかも知れませんが、アメリカは祝日扱いになっているということを上で紹介してきました。

しかし、5月の第2日曜日が母の日なので、結果的に休日になってしまうんですね・・・

ということは、日本も今のまま母の日が決められてしまうと、結果的には全然嬉しくない祝日になってしまうということです。

逆に言うとこんなことも“祝日にならない理由”として考えられます。

日本では、母の日=5月の第2日曜日として広く伝わっています。

それを祝日にするためには日付を設定しなければならないけど、明確に日付を決める根拠がない。

「日曜日だと意味がないから平日にした」というのでは、法律は作れないでしょう。

そのため、結果的にそのまま祝日とはしていないのかもしれませんね!

5月の第2日曜日を祝日にしてしまい、翌日の月曜日を振替の日としてしまえばいいのにと少し思いました。

そう考えると、ハッピーマンデーもあることですし5月の第3月曜日もいいかもしれません。

ここで、どうこういっても決まる話ではないですが、いずれ母の日が祝日になるといいですね!

POINT:日本では、母の日=5月の第2日曜日


母の日は誰が考えたの?


ここまでで、母の日が祝日にならない理由を考えてきましたが、そもそも“母の日”っていつからあるのでしょうか?

日本に“母の日”が伝わったのは、1949年(昭和24年)頃と言われています。

因みに母の日の起源は、アメリカのある一人の女の子がきっかけと言われていて、その女の子が亡き母に捧げた“白色カーネーション”から“母の日=カーネーションとなっているんですよ!

その女の子が全土に“母親への感謝の気持ち”・“平和への願い”を伝える活動をした結果それが、法律にまでなったんです。

もっと詳しい歴史については、別の記事で紹介していますのでより知りたい方はご覧いただければと思いますが、アメリカ・フィラデルフィア州にいたアンナという女の子がきっかけで、“母の日”があるということは覚えておきましょう!
母の日に贈る意味・理由は?何で赤色のカーネーションなの?

POINT:一人の女の子がきっかけとなり世界中に母の日が広まっていった!


まとめ


今回は、母の日は祝日にならないのか?そもそも母の日はどう考えられたのか?ということを考えてきましたがいかがだったでしょうか?

ここで、母の日が祝日となっていない理由をもう一つ思い浮かんだので紹介しておきます。

母の日が日本に伝わったのは、1949年というお話は既に上で紹介しましたが、「国民の祝日に関する法律(祝日法)」が出来たのは、1948年だったんです。

ひょっとしたら、祝日法が出来る前に既に母の日という文化が入ってきていたら祝日になっていたかもしれませんね!

今では、改正・施行を繰り返していますが、制定当初は出来るだけ修正はしたくないでしょうから、そのままずるずると今に至ってしまったのかもしれませんね・・・

「母の日が祝日にならないのか」誰もが一度は考えるこの疑問をですが、やっぱりいろいろな理由があるということもわかりました。

因みに、母の日ってどういうプレゼントでいくらくらいを贈ればいいか知っていますか?知らないという方は年齢別に紹介していますので、こちらをご覧ください!
母の日のプレゼントの相場っていくらくらい?年齢別に教えて!

いつか祝日になることを期待して待つことにしましょう!

あなたのお悩み・お困りが解決しますように・・・

スポンサードリンク

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ