スポンサードリンク

母の日03
母の日でプレゼントと言えば“カーネーション”を一番に思い浮かべる人も多いかもしれませんね!

最近では“母の日”のあり方について「本当にカーネーションだけをあげればいいの?」と考えている人も多いようです。

これはただ単に“プレゼントを渡すだけ”というのも、なんだか腑に落ちない人もいるようです。

そこで、今回は母の日のプレゼントでカーネーションは必要なのか?ということと、メッセージカードを書いた方がいいのか?ということを考えて行こうと思います。

この記事を読んで頂き、お母さん・ママの気持ちを理解して本番に挑んで頂けると嬉しいです!


母親はカーネーションを貰うと嬉しいの?


まずは、“母の日=カーネーション”となんでなっているのか知っていますか?

要するに、“母の日”が出来たきっかけとして、ある一人の女の子がお母さん・ママが好きだったお花がカーネーションだったということと、カーネーションの花言葉・色の意味から“赤色カーネーション”が贈られるようになったんですよね!

ただ、最近は「母への感謝の気持ち」を表すのに“カーネーション”でいいのか?と悩んでしまう人もいるようです。

そこで、お母さん・ママは“カーネーション”を貰うと嬉しいのか?ということを知りたい人ですよね!

お母さん・ママにした、ある調査によるとこんな結果が出ていました。

【母の日にカーネーションを貰うのは嬉しい?】
  • 嬉しい             … 65%

  • 他にもプレゼントがあれば嬉しい … 21%

  • 嬉しくない           … 11%

  • その他             …  3%


嬉しい人は全体の6割強と半数以上を占めていますが、注目すべきはそれ以外の数値です。

この数値を見ると“カーネーションだけ”貰った場合に、“嬉しくない”と感じているお母さん・ママは約3割以上ということになります。

約3人に1人がこう考えていることについて、どうとるかは人それぞれですが、私は“母の日=カーネーションを贈ればいい”と、安易に考えるのは危険ではないか?と思いました。

せっかく贈り物をするわけですから喜んでもらいたいところですので、その際の参考にしてもらえると嬉しいです。

ただ、やっぱり“あげないよりは、あげた方がいい”ですし、半数以上のお母さん・ママは“嬉しい”と感じていますので、カーネーションは必要と言えますね。

もっと詳しく母の日とカーネーションの関係について知りたい方はこちらの記事で詳細に解説していますので、深く知りたい方はご覧いただければと思います。
母の日に赤色カーネーションを贈る意味についてはこちらから!

注意!母の日=“カーネーションを贈ればいい”と安易に考えない事!


母親はプレゼント嬉しいもの?


母の日にプレゼントするにあたって、ここまででお母さん・ママがカーネーションを貰うとどう感じるのか?ということを紹介してきました。

ここからは、“プレゼントを貰うとそもそも嬉しいのか?”“お母さん・ママはどんな気持ちになるのか?”ということを、考えていこうと思います。

母の日に限らず、お母さん・ママは子供からプレゼントを貰うと、“貰って嬉しくないものは無い!”という方が、大多数のようですね!

“気持ちが伝わるのでしみじみする”とか“日頃頑張っていることが報われる”など、ほっと一息ついて癒される瞬間と感じる人が多いみたいです。

上の調査では、“嬉しくない”という人も多く出る結果になっていますが、これはあくまでも“選べるなら?”という母の親の年齢としてそうなっているだけで、子供からのプレゼント自体は、“嬉しい”ということは、理解しておくといいでしょう!

そして、その際に注意する点としては“中身よりあなたの気持ち”を込めるということを意識して、選ぶといいですね。

また、参考までに母の日の人気おすすめプレゼントをお母さん・ママの年代別で紹介していますので、お悩みの方はそちらをご覧ください。
母の日で人気のおすすめプレゼントを30・40・50歳の年代別に教えて!

POINT:何をあげるかは重要ではなくあなたの気持ちがこもっているかが一番重要!


母の日のプレゼントにメッセージカードは必要?


ここまでで、母の日にカーネーションを贈ると喜んでくれるのか?お母さん・ママはどのような気持ちなのか?ということを考えてきました。

お母さん・ママの気持ちを理解できたところで、ここではメッセージカードは必要なのか?ということについて考えていこうと思います。

結論から言って、母の日に贈るプレゼントの他にメッセージカードは“必要”で、一緒に渡すのがいいでしょう!

最初に紹介した調査結果でもあるように、“カーネーションの他にもあると嬉しい”ということでした。

そのことからも、カーネーションのみを贈る予定の方は、“メッセージカード”を添えて贈るのがいいでしょう!

また、上で紹介してきたようにお母さん・ママは“あなたの気持ち”が、もっとも嬉しい宝物になります。

そのため、「高価なプレゼントよりもメッセージカードに価値がある」と多くのお母さん・ママは考えているんですよ!

従って、プレゼントの他にあなたの言葉を文字にして伝えることのほうが、“嬉しいです”し、中にはメッセージカードだけで十分幸せを感じてくれる方もいるようです。

ただ、日頃メッセージカードを書きなれていない方もいるかと思いますので、どのような内容を書けばいいのか?と思っている方もいるでしょう。

そこで、どのような内容を書けばいいのか参考までに紹介しておきますので、これをベースに考えて頂けると嬉しいです。

【メッセージカードに書く内容】
~感謝の気持ちを伝えよう~
  • お母さん、ママの大好きなところ

  • いつも美味しいご飯を作ってくれてありがとうという気持ち

  • たまには休んでほしいと思っていること等


書くときにイメージするのは、お母さん・ママが日頃大変そうにしていることを考えて、“○○してくれてありがとう”ということを書くといいかもしれませんね!

普段書き慣れない人にとって大変かもしれませんが、ヘタで構いませんので“あなたのお母さん・ママへの感謝の気持ち”を素直に書くようにしてくださいね!

POINT:きれいに書かけなくても大丈夫だけどゆっくり丁寧に書くといいですよ!


まとめ


今回は、母の日の母親へのプレゼントとしてカーネーションは必要なのか?ということと、メッセージカードは必要なのか?ということを考えてきましたがいかがだったでしょうか?

お母さん・ママの気持ちを知ることで何を贈るのか少しは考えやすくなってもらえたら紹介した甲斐があります。

今回紹介した内容を参考にして頂きプレゼントを考えて頂けるといいかと思います。

プレゼントを贈る側の年代別におすすめのプレゼントを紹介していますのでそちらも参考にしてみて下さいね!
母の日のプレゼントの相場は?おすすめプレゼントを年齢別に教えて!

あなたの感謝の気持ちがちゃんとお母さん・ママに届くことを、陰ながら応援しております。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク