スポンサードリンク

鎌倉04
鎌倉はいつ行っても景色で見るところがあるのが特徴かもしれませんが、海・山どちらも楽しめるのが観光スポットになっている理由かもしれません。

また、“春”といったら、やっぱり“桜”を観たいところですよね!

そこで、今回は春に鎌倉に行く場合のおすすめスポットについて紹介していき、桜が見える場所について紹介していきます。

鎌倉はいつ行っても魅力的な場所ですが、この記事を読んで頂き春しか見られないスポットを観て頂ければ嬉しいです!


春は何が一般的に景色がいい?


春というと、やっぱり“お花見”ですよね!

毎年ニュース番組では、各地の公園が映し出されて、桜の木の下で楽しんでいるのが印象的です。

また、イメージですが桜が満開の中で、鎌倉の大仏が見られるとしたら風情を感じることでしょう!

また、“江ノ島の海”と“江ノ電”との中に“桜”が加わるのであれば、それも何とも“オツな情景”になりそうですよね。

そこで、以下では鎌倉で桜を見ることが出来るスポットを中心に紹介していこうと思います。

POINT:春しか味わえない“桜”を鎌倉で満喫しよう!


鎌倉で桜は見られるの?


さて、そもそも実際に鎌倉で桜は見ることが出来るのでしょうか?

結論から言って至る所で“見ることが出来ます”

以下では、主な桜が見られるスポットを紹介しておきますので、参考にしてみてくださいね!

【桜が見られる主な場所】
  • 鶴岡八幡宮の源氏池

  • 源氏山公園

  • 鎌倉の大仏(高徳院)

  • 妙本寺

  • 光則寺

この中でお花見を出来る場所としては、“源氏山公園”が人気ですね!

“源氏山公園”の中にある葛原岡神社(くずはらおか)の周辺は特に眺めがいいですので、シートを広げてお花見をするのに絶好のポイントと言えるでしょう!

この他にも、夜桜を楽しめる場所として、段葛(だんかずら)も有名で、2016年3月に植え替え工事が完了していますので、夜行くのであればここもありですね!

POINT:シートを敷いてお花見も場所によって出来る!


春の鎌倉おすすめスポットは?


ここまでは、お花見出来る場所を主に紹介してきましたが、ここからはおすすめするスポットを紹介していきます。

まず、桜を目当てで行くのであれば間違えなく上で紹介している鶴岡八幡宮へ行くことをおすすめします。

表参道である若宮大路を歩けば、桜のトンネルになっていて春を満喫することが出来ますよ!

「海と一緒に見れる場所は?」

鎌倉観光で忘れてはいけないのが、江ノ島が見える海ですよね!

“どうせなら海と桜を楽しみたい”と思っている人もいるかと思いますので、海と桜が同時に見られるスポットを紹介しておきます。

それは、ズバリ“長谷寺”周辺です!!

この辺りは、桜だけじゃなく様々なお花も咲いていて、展望場所もありますので海と桜の両方を楽しむことが出来ます。

江ノ電の長谷駅からすぐですので、徒歩で行かれる方は使うと便利ですよ!

「桜の見ごろはいつ頃?」

また、せっかく行って桜が咲いていなかったり、散ってしまっていては元も子もないので、桜の見頃についても紹介しておきます。

その年によっても、多少の変動はあるようですが・・・

例年通りであれば、

3月25日~4月8日が見頃と言われてます。

その時の状況で、暖かい気候でしたら早めに、寒い気候が続くようでしたら少し遅めに出かけるのがいいでしょう!

POINT:混雑は必須ですので早めの行動をしましょうね!


まとめ


今回は春に鎌倉に行く場合の桜が見られるおすすめスポットを紹介してきましたが、いかがだったでしょか?

大体どの寺院でも“桜”を見ることは出来ますが、鶴岡八幡宮は鎌倉の桜として人気がありますので、行く途中の若宮大路も含めて一度は言った方がいいでしょう!

あとは、注意点が1つあります。

いつも基本的に混雑していますが、この時期は“特に混雑”が予想されます。

やっぱり、皆考えることは一緒でお花見したいので・・・

そのため車で移動することを考えている方は混雑は必須で、渋滞になっていますのでその覚悟は必要だと思いますよ!

私は徒歩で行くことをおすすめします。

車で鎌倉に行くと逆にストレスになってしまうかも・・・

鎌倉周辺は細い道が多く徒歩だと、裏道を抜けていくことも出来るので、比較的ストレスなく歩けて癒されますので、考えてみてくださいね!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク