スポンサードリンク

母の日01
「母の日に何か贈りたい・・・」っと、考えてはいるけど、「何を贈ればいいのか・・・」と考えている人もいるかもしれません。

で、とりあえず“カーネーション贈っておけばいいか!”と妥協してしまう自分が目に見えてわかるというのが、本音の人も毎年いるのかもしれませんね!

やっぱり、高校生や大学生になるとアルバイトをしていたり、ある程度お金を自由に使える年代ではないでしょうか?

その中での“母の日”のプレゼントということで、「どれくらいの値段でどういうものを贈ればいいか?」悩んでしまう人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回は高校生・大学生が母の日に贈る際の相場はいくらなのか?おすすめのプレゼントはどういうものがあるのか?ということを紹介していきます。

この記事を読んで頂き母の日のプレゼントの参考にしてもらえると嬉しいです。


高・大学生の贈り物の相場は?


先程も少し触れましたが、高校生・大学生の場合アルバイトなどをしていて、自分で働いて使うことが出来るお金がある人も多いと思います。

だからといって“今月の給料を全部プレゼントに使う”というのも中々難しいですし、“他の人は母の日にどれくらいのプレゼントを贈っているのだろう?”と思うかと思います。

そこで、 “母の日のプレゼントで高校生・大学生の平均予算”について調査結果がありましたので、紹介しておきますね!

【高校生・大学生の平均予算】

  • 高校生 … 2,142円

  • 大学生 … 2,978円

あくまでも、平均予算の調査結果ですのでこの金額は厳密には相場とは少し違うかもしれませんが、これを基準に考えるのは一つの参考予算になるのではないでしょうか?

この金額どう思いましたか?

私的には、“そんなに高い金額ではない”と感じましたがどうでしょうか?

これは、“母の日”の意味を理解しているからかもしれませんが、母の日はプレゼントを高価にする必要はないのかもしれません。
母の日の意味やプレゼントを贈る理由はこちらから!

POINT:プレゼントは高価にする必要は無い!


お母さん・ママは何を望んでいるの?


母の日に贈るプレゼントの相場が分かったところで、そもそもお母さん・ママは母の日に何を望んでいるのでしょうか?

お母さん・ママは理想としては、「感謝の気持ちが伝わる」「日々の頑張りが報われる」ようになればいいなと望んでいるみたいですよ!

これは要するに“あなたの気持ちを感じ取りたい”と思っている方が多いという事ではないでしょうか?

また、プレゼントとして高価なものを貰ってしまうと、「高価なものを貰うと嬉しいけど逆に気を遣う」という方もいるようなので、それよりもあなたの気持ちを表す方に力を入れるのがいいかもしれませんよ!

相場について紹介してきましたが、そもそもお母さん・ママは「その気持ちだけでも嬉しい」と感じている人もいるようで、お金をかけるよりも「あなたの感謝の気持ち」を伝えることを考えるのがいいでしょう!

POINT:お金には換えられない価値を贈れるといいのではないでしょうか!


おすすめのプレゼントは?


母の日の贈り物は金額ではないということが分かったところで、「じゃあどうすればいいの?」と思われる人もいるかと思いますので、ここからは母の日におすすめのプレゼントを紹介していこうと思います。

【母の日に贈るプレゼントおすすめ】

  • ファッション小物

  • お花

  • 一緒に食事

ファッション小物はやっぱり沢山持っていても困るということもないので、バッグ・時計・アクセサリー等は無難なのかもしれませんね!
小物の人気ランキングはこちらから!

“お花”は造花がいいとも言われていますが、最近ではお母さん・ママの年齢によって、“ガーデニング”を楽しむ方もいるようなので、“植木鉢”に入っているものも人気があるようですね!

「たまにはのんびりしてください」という意味も込めて、育てられる贈り物もいいかもしれません。
観葉植物の人気ランキングはこちらから!

“一緒に食事”は、普段ゆっくり皆で食事をする機会が減ってきている家庭が多いからかもしれませんが、「家族皆での食事が幸せ」と感じるのかもしれません。

この場合は、“お母さん・ママを休ませる”というのが大事ですので、外食に行ったり、家で少し豪華なお取り寄せのものを選ぶというのがいいみたいですよ!
お取り寄せ商品の人気ランキングはこちらから!

ここまでは、一般的な母の日のおすすめのプレゼントでしたが、実際にはお母さん・ママの年代によっても趣味・好みが分かれるところだと思います。

因みに高校生・大学生の場合、お母さん・ママは30代~50代の方が多いのではないでしょうか?

詳細については、別の記事で詳しく紹介していますので、そちらを参考にして頂ければいいのですが、やっぱり基本となるのは“あなたの感謝の気持ちを伝える”ということを、念頭に考えるということは変わらないようです!
30代~50代の年代別で母へ贈るおすすめプレゼント詳しくはこちら

POINT:日頃照れくさくて伝えられない気持ちをキチンと伝えましょうね!


まとめ


今回は、母の日に贈る高校生・大学生のプレゼント相場について考えて、おすすめのプレゼントを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

おすすめのプレゼントについては、相場よりも高くなってしまうかもしれませんが、それによってお母さん・ママが喜んでもらえるのであれば、少し奮発するのもいいかもしれませんね!

プレゼントを贈る際は、「これをあげたらお母さん・ママの喜ぶ顔が浮かぶか?ということを、イメージして選ぶといいようなので、参考にしてみてください。

また、プレゼントを贈る際に“メッセージカード”は必要なのか?気になっている人もいるかもしれませんが、それについては他の記事で書いていますので、そちらを参考にしてもらえると嬉しいです。

結論から言って、“必要”だということはお伝えしておきますね!

お母さん・ママにとって記憶に残る“母の日”になることを願っています。

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク