鎌倉の江ノ島で観光名所・人気おすすめスポットは?徒歩で行けるの?

スポンサードリンク

[鎌倉]

江の島01
鎌倉は観光スポットとして大変人気のある場所で、“大仏”のイメージを持たれている方も多いかもしれません。

また、海沿いに行けば見る事の出来る“江ノ島”も観光名所としては人気だと思いますし、天気のいい日は江ノ島のバックに富士山まで見えて景色がいいのも特徴ですよね。

でも、実際に江ノ島に行かれたことが無い方にとっては、そこに何があるのか?人気のスポットはどこなのか?わからない方もいる事でしょう!

そこで、今回は鎌倉の江ノ島にある観光名所としておすすめの人気スポットを紹介していこうと思います。

この記事を読んで頂き江ノ島を観光する際の参考にして頂けると嬉しいです!


江ノ島まで徒歩で行けるの?


江ノ島07
江ノ島って実際どの辺りにあるのか知らない方もいるかと思いますので、まずは地図で江ノ島の場所を見てみましょう!



これを見ると、道のようなものがあるのが分かりますが、徒歩で行くことは可能なのでしょうか?

結論から言って「徒歩で行くことは十分可能です。」

具体的には、江ノ電の江ノ島駅からゆっくり歩いて15分程で着くことが出来ますよ!

因みに、江ノ島駅から少し離れた“龍口寺”というバス停から、江ノ島まで1時間に1~2本、170円で京急バスが出ていますが、渋滞するのでおすすめはしません。

更に、江ノ電に別に乗らなくていいという場合は、小田急線の片瀬江ノ島駅を使うのをおすすめします。

江ノ島までの最寄駅がこの駅で、比較的本数も多く安いので、考えてみてくださいね!

小田急線の片瀬江ノ島駅から江ノ島までは約1kmで、約10分程で着くことが出来ます。

POINT:江ノ電に記念に乗りたい場合はそこから徒歩で15分程なので可能


人気おすすめスポット1位は?


江の島04
icon-rank-tk02_s01
新江ノ島水族館
料金一覧:大人2100円・高校生1,500円・小中学生1,000円・幼児600円

片瀬江ノ島駅から徒歩3分ですので、比較的行くのに苦労するということはなく、中でも首都圏最大級の巨大水槽は必見です。

浅瀬から海中までを再現したこの“相模湾大水槽”には約8,000匹のマイワシが一斉に移動する姿が印象的でまさに圧巻ですよ!

そして、なんといっても「イルカショースタジアム」でのイルカやアシカのパフォーマンスは迫力満点というのも魅力ですが、そこからの景色も注目で江ノ島・富士山を背景にイルカのショーを見るのは絶好のロケーションです。

POINT:片瀬江ノ島駅についたらまずは水族館がいいでしょう!


人気おすすめスポット2位は?


江の島04
icon-rank-tk02_s02
江ノ島シーキャンドル
料金一覧:大人500円・子ども250円

少し日が陰りだす16:00~17:00頃に行くのがおすすめな江ノ島シーキャンドルといういわゆる展望台です。

なぜ、その時間に行くのがいいのかというと、何といってもそこからの景色が魅力的になるのがこの時間なんですよ!

江ノ島に行ったら必ず訪れたい場所で、夕日の見える時間帯がロマンチックなムードを演出してくれますが、日中でも太平洋を一望するだけでも疲れが取れるくらい開放的になれます。

また、夜も特徴的で江ノ島シーキャンドルがライトアップされて幻想的な空間となります。

POINT:晴れている日の夕方に行けるといいですね!


人気おすすめスポット3位は?


江ノ島06
icon-rank-tk02_s03
恋人の丘 龍恋の鐘(りゅうれんのかね)

ここはカップルなら必ず行きたいスポットになります。

“龍恋の鐘”を2人で鳴らして、金網に“2人の名前を書いた南京錠”を付けると永遠の愛が叶う」と言われているこの場所は、カップルのパワースポットとされています。

恋人の丘は“天女(弁天様)と五頭龍”の伝説の物語の舞台としても有名で、恋愛パワースポットと言われる由縁はここから来ています。

この物語をすごく簡単に説明すると・・・

悪さをしていた五頭龍の前に天女が現れて、五頭龍が一目惚れし告白するが、日頃の行いから断られる。
だけど、諦められない五頭龍は気持ちを新たに行いを正して再度告白しカップルとなった。

因みに、悪さをしていた時の反動で出来たのが江ノ島という説もあるみたいですよ!

伝説の話があることからパワースポットになっているので、南京錠に2人の名前を書いて付けて、2人の愛に鍵を掛けてみてはいかがでしょうか?

POINT:南京錠をかけることで2人の“愛”に鍵をかけよう!


まとめ


今回は鎌倉の江の島で観光名所・人気のおすすめスポットについて、考えてきましたがいかがだったでしょうか?

江の島には最寄駅から歩いて容易に行くことが出来るという事もお分かり頂けたと思います。

ここまで、読んで頂いた方に私がおすすめする江の島観光コースを紹介しておきますね!

例えばこんなコースはいかかでしょうか?

小田急線「片瀬江ノ島駅」-「新江ノ島水族館」-「江ノ島弁天橋」-「青銅の鳥居」-「参道」-「エスカー」-「江島神社」-「恋人の丘、龍恋の鐘」-「エスカー」-「江ノ島弁天橋」-江ノ電「江ノ島駅

この通りに行く必要はないですし、他によりたい場所に言ってもいいですが今回紹介した人気スポットが大まかに含まれていますのでこのコースをベースに考えて頂ければいいのではないでしょうか?

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ