スポンサードリンク



今回は、スカイツリーと周辺施設の中から観光に行く際におすすめの施設を紹介していきます。

せっかく言ったけど、子供がつまらなそうだった・・・、っとなってしまっては台無しです。

また、カップルや夫婦でのデートであれば、ゆっくり静かな空間を感じたいところですよね!

そこで、一緒に行く方によってそれぞれ紹介させて頂きますので参考にしてみてくださいね!


誰と行く場合でもおすすめはどこ?



一緒に行くのが誰であろうと、共通してやはり展望台へは登ることはおすすめします。

子供連れなら今まで経験したことがないその高さに驚き、興味津々になること間違えなしです。

また、夫婦で行くのであれば展望台から見える絶景に昔の風景を重ねながら一緒に楽しむことが出来ると思います。

また、カップルであれば展望台からの夜景を一緒に見るだけでロマンチックなムードになることでしょう。

いずれにしても大袈裟じゃなく単純に「世界は広い」って感じさせてくれて人間として一回り成長させてくれるそんな空間が待っていますので、一度は登ってみることをおすすめします。

ここからは展望台以外でおすすめの場所について紹介していきますので、あわせて参考にしてみてください。

POINT
展望台へは1度は登ってみるのがいいでしょう!


子供連れで行く場合におすすめはどこ?



東京スカツリータウン内イーストヤード5階にある“こどもの湯”がおすすめです。

湯といっても温泉ではなく、ボールが8万8,000個敷き詰められたボールプールなんです。

子供がいないと入ることが出来ませんが、親子で楽しめてボールプール以外にも、お祭りの屋台を想像させる射的や駄菓子が販売されていたりしますので、大人でも昔を懐かしむことが出来る場所だと思います。

小学生2年生以下の子供が利用可能で60分1,080円・保護者は60分540円でボールプールとお祭り広場の利用可能です。

小学生3年生以上~15歳以下の子供は、お祭り広場のみ60分540円で利用可能ですので、昔のお祭り気分を体験しようとする場合にはこちらに訪れるといいかもしれません。

POINT
大人も駄菓子などで懐かしむことが出来ます!


夫婦で行く場合のおすすめはどこ?



夫婦で行く場合のおすすめコースは、“すみだ水族館”で昔2人で行ったデートを思い出すというのはいかがでしょうか?

普段言葉を交わさなくても水中の風景という同じものを見ることで、お互いに癒され自然と会話が弾むこと間違いなしです!

東京スカイツリータウンのソラマチ5階・6階にあり、大人2,050円・高校生1,500円・小中学生1,000円・3歳以上600円で入場可能で年中無休で開館していますので、計画も立てやすいかと思います。

たまにはのんびりと夫婦水入らずで過ごすのも悪くないかもしれませんね!

そして、

水族館を歩くとおなかが減るかと思いますので、こんなお食事はいかがでしょうか?

東京ソラマチのイーストヤード7階にある、寄席をみながらの江戸の味を楽しめるお店という“江戸味楽茶そらまち亭”がおすすめです。

若いころには感じられなかった笑いのツボを、きっと今ならお互いに分かり合えるはずですので、こちらも普段会話が少なくなってしまう夫婦の間でもコミュニケーションが取りやすい環境にあると思います。

予算は一人1,500~2,000円(お酒はプラスα)ほどで充実した楽しめるメニューになっていますので、高い外食にはならないかと思いますよ。

夫婦で行かれる場合主に会話を重視してオススメしましたが、やっぱりどうしても年月が経つにつれて夫婦間の会話って、業務連絡みたいになりがちだと思ってしまいがちだと思います。

そんな時に今回オススメした施設を利用して、たまにはお互いの意見を交換し合うのも悪くないと思います。

他にも会話の弾む施設はあるかと思いますが是非参考にしてみてくださいね!

POINT
夫婦ならば水族館からの寄席を楽しむのが良いでしょう!


カップルで行く場合のおすすめはどこ?



カップルで行く場合のおすすめは何といっても“コニカミノルタプラネタリウム”です。

臨場感溢れる天空を一緒に体感することで、本当にその世界にいるかのような感覚を味わえますので、感動を味わえること間違えなしです。

こちらは会話が出来ないほど、息を呑むそんな空間を経験することになりますが、お互いが幸せを感じて余韻に浸れること確実ですので参考にしてみてくださいね!

こちらは大人1,100円・4歳以上中学生未満500円で利用可能になります。

またというヒーリングプラネタリウムという作品ごとにアロマの香りを楽しむことが出来るコースもあり、こちらは一律1,400円で入場することが出来ます。

夏休み等は混雑しますが、その中で比較的おすすめの時間は平日の18時以降か土日祝日であれば21時頃になります計画を立てる際の参考にしてみてくださいね!

食事はやっぱりスカイツリーを眺めながらのディナーがいいんじゃないでしょうか?

特にお店を特定はしませんが、30階・31階にあるソラマチダイニングのスカイツリービューエリアがおすすめです。

展望台からの景色やプラネタリウムの感動など余韻に浸るのもよし、会話を楽しむのもよし、どちらにしろいいムードになること間違えなしかと思います。

POINT
プラネタリウムからのディナーがデートではいいかも!


まとめ


今回は東京スカイツリータウンについておすすめの施設を紹介させて頂きました。

因みに記念撮影をするなら中なら展望回廊の東京タワーが見える場所がおすすめで、外からなら北十間川のいくつかある橋の上からがいいかと思います。

天候によりますが、“逆さツリー”も写すことが出来るかもしれませんので時間に余裕があればこちらも行ってみてくださいね!

各施設トイレは決して少ないわけでは無いのですが、やっぱりかなりの観光客がいらっしゃいますのでこまめにトイレを済ませておくといいかと思います。

それでは東京スカイツリーを楽しんでくださいね!

あなたのお悩み・お困りが解決されますように・・・

スポンサードリンク